脱毛はお肌のお手入れの常識!しっかり脱毛して美肌ケアをしましょう!

2010年06月13日

レーザー脱毛の種類

脱毛にはレーザー脱毛が一番効果的です。
短時間ででき痛みも少なく永久的な効果も期待できます。

レーザー脱毛と言っても
クリニックによっては色々な呼び方がありますが、
大きく分けて以下のような種類に分けられます。

▼ルビーレーザー
(波長:694nm)

メラニン色素が赤色の波長の光を吸収しやすいこと利用し
シミ・ホクロ消しに利用されています。

▼ダイオードレーザー
(波長:800nm)(可変である)
ダイオードレーザーに用いられているダイオードとは半導体のことで
産業用レーザー装置として古くから使用されていて
非常に耐久性に優れています。

ダイオードレーザーはハンドピースを肌に接触させながらレーザー照射します。
ハンドピース先端に冷却用クーリングチップがついているため
レーザー照射をしながら瞬時に冷却が行えるので
今まで以上により痛みが少なくなりました。


▼アレキサンドライトレーザー
(波長:755nm)
ダイオードレーザーよりも波長が低くメラニンの吸収性が高い。
最高ー35度までの冷却エアーで瞬時に冷却が行えるので
より効果的で安全・確実な医療レーザー脱毛を行うことができます。

▼YAGレーザー
(波長:1064nm NdYAG)
YAGレーザーは日本の厚生労働省が認可した唯一のレーザーです。
日本ばかりでなくもっと審査の厳しい
アメリカのFDA(食品・医薬品安全局)にも認可されている最高性能のレーザーです。

あらゆる肌の種類の方の脱毛が可能です。
毛根が深部にあるケースや、日焼けなどでメラニン色素が多いケース
うぶ毛や剛毛でも、安全確実に全身の処理が可能です。

また、血管腫治療などにも幅広く使われ
レーザーの照射強度の細かな調整が可能なのが特徴です。

脚やせ ころころで顔やせ micacoインスパイリングエクササイズ 無料モバイルノート 光回線キャンペーン
【関連する記事】
posted by 脱毛ナビ at 12:24| Comment(4) | TrackBack(1) | レーザー脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。